■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
そんな日もある
こんにちは、吾輩である。

繁忙期を目前に控えると、その前に何かしておかなければと
毎度のことのように焦りを覚えるのも、ある種の職業病というやつなのだろうか。

繁忙期に突入すると毎度思うのが、読書時間の激減である。
普段なら通勤中の電車の中では必ずといっていいほど本を開くのだが、
繁忙期に突入すると全力で回避。
仕事を終えて帰り着いてからも本を読む気力など残っているはずもなく……。

なので繁忙期前になるとなぜか本のまとめ買いをしたくなる吾輩なのである。
今回まとめ買いした本は以下の通り。

井上夢人著『ラバー・ソウル』
法条遥著『リライト』
乾くるみ著『イニシエーション・ラブ』
深町秋生著『果てしなき渇き』

それぞれの本について語り出すと長くなるので割愛するが、
今回、因縁の対決とでもいうべき思いで購入を決めた本がある。
深町秋生の『果てしなき渇き』である。

140707_1822~01

これが件の本だが、これを見れば「ああ!」と思う方もいるだろうと思う。
そう。現在絶賛公開中の映画『渇き。』の原作本である。

吾輩、実はこの映画を観に行ったのであるが、開始20分くらいでノックアウト。
気持ち悪くなってきてしまって、不貞寝を断行したのだが、
もう終わるかなと思って時計を見るとまだ半分しか終わっていなかったので
途中で席を立ってしまった次第である。
金を出した映画をブッチしたのは数年ぶりのことである。

何が気持ち悪かったかというと、カメラワーク。
吾輩はああいう、常に手持ちカメラで撮影したような手法だと
車酔いみたいな感じになってしまって駄目なのである。

しかしそれでは吾輩の気が済まない。
何やら映画に負けたような気になってしまう。
そこで今回、原作本に手を出したのである。
実際、原作本は面白いのではないかと思っている。
悪かったのはカメラワークであって原作ではない。
そう信じて、リベンジを試みる次第である。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

しばらく観たい映画がない@しまや出版

火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。