■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あれ、今日って大晦日じゃなかったっけ?
こんにちは、吾輩である。

大晦日は三年前に捨ててきた吾輩である。
これで吾輩は永遠に年を取らない。
そんな気がする。

そんな吾輩であっても、3980円でMade in Japan だったら買ってしまうと思う。
悪いのは吾輩ではない。
ましてや三年前にお別れした吾輩の大晦日でもない。
この靴である。

131112_2301~01

吾輩が仕事用に買ったこの靴。
買ってそうそう、とあるぼちぼちとお揃いになってしまったのはもはや些細なこと。
何より問題なのは靴底のすべすべ感である。
十代の乙女もかくや、というほどのすべすべ感なのである。

そうなのだ。この靴、しまやの工場を歩いているととにかく滑るのである。

たとえばちょっと重いものが載った台車を動かすとき。
たとえば、四人で力を合わせて荷物が満載のカーゴを動かすとき。

全くもって踏ん張りが効かず、押しているはずの台車に押されているような吾輩なのである。
十代の乙女もかくや、というほどの非力男に見えてしまうのである。

とはいえ、吾輩はこう見えて物を大切にするおのこ。
3980円もしたものをそう易々と捨て去ることなどできないのである。
だから吾輩はこの冬コミの繁忙期を頑張った。

靴が朽ちるのが先か。吾輩がやせ衰えるのが先か。
それはそれは壮絶な戦いであったという。

そして決着は未だについていない。

さすがはメイドインジャパンといったところか。
こんなことなら、メイドイン俺、とかそういう靴にしておけばよかった。
思わぬところで日本製の素晴らしさを味わわされた吾輩である。

新年明けてからのさらに一週間。
吾輩と靴の戦いは続く。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

壊れても構わないと思っているものほどなかなか壊れないものですね@しまや出版

火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。