■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
眼鏡よ、またか
こんにちは、吾輩である。

先日風呂から上がったときのこと。
洗面台に置いていた眼鏡をかけようとしたら、ぐにゃっという既視感。

まずいっと思ったときにはすでに遅し!

ぐにゃん、ぽろん、ふにゃーんとなり、

P1010607.jpg

これである。

眼鏡よ、またか……。

しかも次の日は仕事があった。
だが上下に二枚重ねるワッシャーを自力ではめることは不可能。
よもやまたセロテープかと思われたが、何とかワッシャー一枚で仮止めすることに
成功し、事なきを得たのである。

しかしこの眼鏡、思えばいくらネジをきつく締めても、数回フレームを
動かすとすぐに緩くなるのである。
これはもしや、欠陥商品なのではあるまいか。

薄々気づいてはいたのだが、満を持して眼鏡市場へ。

相変わらずのホテルマンのような接客をする眼鏡市場の店員に事情を説明。
両方のネジを今までのものよりも少しだけ長いものに取り替えてくれたのである。

すると、

なんということでしょう!

フレームをいくら動かしても、緩みやがたつきが現れなくなったのである。

どうやら、吾輩の眼鏡にわずかに生じた誤差と、ネジの長さが上手く噛み合っていなかった
ようである(たぶん)。

これで一安心。
花粉の季節を挟み、眼鏡市場でたくさんの物語が生まれたが、
きっとしばらくは物語が生まれることはなくなるだろう。

さらば眼鏡市場。
またいつの日か。

明日はプロレス課長さんである。
よろしくどうぞ。

フリではありません@しまや出版

火!吾輩 | 17:54:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。