■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ネコの手を借りたい
こんにちは、吾輩である。

突然だが、吾輩は猫を買うことにした。

あまりに唐突な決断に一番驚いたのは吾輩自身だが、
思い立ったが吉日生活を言い訳に即断したのである。

ペット市場は儲かるのか、最近はホームセンターや商業複合施設にも
ペットショップが入っていて、どこもかしこもにゃんこである。

今の日本では十五歳未満の少年少女の人数よりも
犬猫の数のほうが多いというのだからたまげる。
一体、どこの誰がそんなに犬猫ばかり飼っているのか!
げふんげふん、あー(以下略

しかし、あの「ロフト」にまで猫が売っているのを見つけたときには、
さすがの吾輩もかなり驚いた。
おそらく多くの人は、ロフトにまで猫が売っているという事実を知らないだろう。
とうとうロフトまでもがペット市場に参入してしまったのか。
恐るべきペットバブル。
そして吾輩は、ロフトにいたその猫を買うことにしたのである。

そのネコはカップに入るのが異様に好きらしく、
生まれてからこの方、日常生活の九割はカップに入ったままの
生活だという。
なんというぐうたらな猫であろうか。

とはいえ、全くもって役に立たないわけではない。
その猫は、残りの一割の時間を使って、吾輩のパソコンを
綺麗にしてくれるというのだ。
しかも自らの身体を使ってキーボード上のほこりなどを
絡め取ってくれるという。
なんという献身っぷり。

非常に照れ屋なので、掃除が終わったあとはカップの中に戻り、
パソコンの後ろなどに隠れてしまうのが玉に瑕だが、いい仕事をしている。

最後に、暴れる猫をなだめすかして撮影した写真を掲載したいと思う。













130521_1556~01

名をカップネコという。
なお、カップの中に隠れる身体は本人の希望により非公開とする。


明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

ひとでさん、お疲れさまでした。
同人誌印刷はしまや出版


火!吾輩 | 16:08:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。