■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
吾輩は火曜日である
こんにちは、吾輩である。

背中に感じるキャナルコート女史からのトゲのある視線。
チクチク、チクチク。
間違え方がキャナル女史らしくてついつい華麗にスルーを
決め込んだとか
、そういうことは決してないのである。

そこに、悪意はなかった。

それだけは告げておこうと思う吾輩であった。

さて、そんな2月26日。
清々しい心持ちで目が覚めて、眼鏡をかけようとした吾輩に衝撃の展開。









眼鏡市場よ、お前もか

眼鏡市場よ、お前もか。

先週の眼鏡談義から、よもや二週連続で眼鏡談義をすることになろうとは。
これは神の宣託か、悪魔の囁きか。

とりあえず冷静になってうがいと洗顔、それにトイレでスッキリを済ませた吾輩は
とくと眼鏡を観察した。
なるほど、ネジが外れている。
どうやらネジを再度止め直せば直りそうだ。
簡単に構造を説明すると、こういう感じである。

名称未設定 1

ゲフンゲフン。
さて、意外と簡単な構造になっているヒンジだが、
何よりも曲者なのは二枚のワッシャーである。
上手くはまらないうえによく落ちる。
そして当然のことながら、眼鏡を修理している吾輩は裸眼であるため
手元がよく見えない。
三分と経たずに吾輩は修理を放棄した。
ネジだけで仮止めをすることができたので、そのままお近くの眼鏡市場へ。
あっという間の修理と眼鏡のお手入れというサービスつきで、意気揚々とお店をあとにした次第である。

今日お休みをもらっていてよかった。
全く予期せぬところで休日に救われた吾輩である。
みなさんも、眼鏡を壊すときは休日に。

明日はプロレス課長さんである。
よろしくどうぞ。

同人誌印刷はしまや出版

火!吾輩 | 16:09:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。