■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゆるぐねえなぁ…。
こんにちは!
足立店の受付で延々とクリスマスソングが流れているのが、
なんというか複雑な気持ちになる、キャナルコートです、こんにちは!
毎日寒いですね!

さて、昨日は29日合わせの〆切でしたね!
沢山のご入稿、ありがとうございました!!^^

本日は30日、31日の〆切です!
沢山のご入稿お待ちしておりますー!^^


さてさて、先週舞台を見てまいりました。
高校生の頃、ライオンキング。
数年前にラーメンズ小林賢太郎の公演「POTSUNEN」。
そんなくらいの舞台観覧経験なのですが、
今回見てきたのはこちら!
kumikyoku245_2.jpg
『組曲虐殺』

「蟹工船」の作者で有名な、小林多喜二さんの人生を
シリアスに、時にはコミカルに、描いた作品です。

ストーリーの作者は、
ひょっこりひょうたん島などでも有名な井上ひさしさん。

すごく…迫力がありました。

ラーメンズ小林賢太郎さんが、
「舞台は生ものです」と言っていたのを、
友人に聞いたことがありますが、まさに、ですね。

その時の演技、空気感は、
この場に居ないと味わえないなぁ、と。

後々DVDとか、TVで放映されても、
劇場での臨場感は余り伝わらないだろうし。

セリフの噛みも、演技の迫力も、演劇ならではですね。

「舞台」と云う物を、凄く尊敬してしまいました。
他にも、舞台見てみたいなぁ…。

ストーリーについては…。
腑に落ちない所とかもあったのですが、
凄く、悲しかった…!!
石原さとみちゃん可愛いよ!!
「今日の夕飯はパンと目玉焼きですの」
「朝ごはんみたいだけど、いいな!」

高畑淳子さんの方言が…うつる…。


そんな感じで!

明日はマキやん!
よろしくお願いしまーす!!


原稿も、入稿したらやり直しはききません。
ご入稿前にご確認を!!
同人誌印刷会社 しまや出版


月!キャナルコート | 12:55:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。