■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
まさかのゴ○ブリ!?
こんにちは、吾輩である。

黄金週間まっただ中。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

かくいう吾輩はと申しますれば、休みなく働く黄金週間で、
まさかの、あの黒光りするGブリなる生き物に悩まされております。

そう、あれは、仕事終わりに三階の更衣室に向かっていたときのこと。
人気のない三階は電気が落とされ、電気をつけなければ
階段を上がることすら困難な深淵に包まれておりました。

吾輩は三階へ上がるため、階段のわきにある電気のスイッチに手を伸ばした
のであります。
その刹那。

足元で聞こえるカサカサという音!

こ、これは!
まさかの?

そのとき吾輩は誰とも知らぬ食べ残し犯を憎みました。
誰だ! こんなところでお菓子の食べ歩きをしたのは!
その食べかすを目指してGブリが来てしまったではないか!

しかしこうなってしまった以上、ジタバタしても致し方ありません。
もはや電気を点けるしか吾輩には選択肢がないのでありました。

おそるおそる電気を点ける吾輩。
そしてその足元に――。










140208_1127~01

Gブリでかっ!

こんなにでかいGブリを見たのは、二十うん年間生きてきて初めてのことでありました。
しかも白いし。
食べ残しじゃなくてビニール袋をぺろぺろしてるし。

そこで吾輩は冷静に突っ込みました。

「おい、ユキ……。お前なにしてんだ」

以上、しまやにGブリが出たお話でした。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

我が家ではあまり出ません@しまや出版

スポンサーサイト
火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。