■プロフィール

メガネ熟成

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
眼鏡がねぇ
こんにちは、吾輩である。

吾輩といえば花粉症。
しまやにはほかにも、本部長や群馬王氏、じゅうたん嬢など、
花粉症患者が目白押しだが、
中でも吾輩は圧倒的である。
群を抜いているといってもいい。
一人無双状態である。

思えば吾輩が花粉症を自覚し始めたのは中学三年生の頃。
その頃の症状は大したものではなく、

「左舷、花粉被弾! 損傷は軽微」
「ひるむな。全速前進、ヨーソロー」

という感じであった。
それが今となっては、

「左舷に花粉被弾! 第五から第九ブロックで火災発生!」
「第二格納庫大破! 浸水しています!」
「第二から第十八隔壁封鎖、急げ!」
「間に合いません! 鼻水、出ます!」
ぶうぇっくしょーーっい!!

という有様である。
低下する集中力。痛む目鼻。
朝礼中に奏でるは、花粉症患者による鼻水ススリーション。

少しでも症状を軽減させようと、吾輩は今年もこうした道具を用いて、
なんとか襲い来る猛威に対抗している。

P1010594.jpg

そして今年からは、花粉をガードしてくれる花粉用眼鏡を作り、さらなる
防備を固めることにしたのだ。
そのために昨日は仕事を定時過ぎで上がらせてもらって、眼鏡市場に走った吾輩。
これでもう大丈夫。
もう、目の痛みやかゆみ、涙に悩まされることはない。
吾輩の瞳は砂漠の中のオアシスになる。
そう信じていたのに……。

閉店三十分前の眼鏡市場に駆け込んだ吾輩は愕然とした。
そこにはこのようなプレートが出ていたからだ。

「花粉対策眼鏡(度入り)のフレームは売り切れました。
 次回入荷は未定です」

店員さんにも尋ねた。
いわく、一昨日くらいに全て売り切れたという。
そして今シーズン中に入荷できるかどうかすらわからないという。

なんということだ。
吾輩のオアシスを返せ。
吾輩のユートピアはどこにいった?

全ては夢のまた夢。
泡となって消えたのである。

こうなれば、かねてからの宿願をお星様に願うしかない。

「全ての国会議員が重度の花粉症を発症して、花粉対策に
 多額の予算を投じるようになりますように」

吾輩のユートピアは遠い。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

花粉症対策ならFTP入稿
同人誌印刷ならしまや出版


スポンサーサイト
火!吾輩 | 11:00:37 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。