■プロフィール

Author:メガネ熟成
あれ、メガネ、メガネ…
僕のメガネ知りませんか?
…ってやるやる!!

メガネなしじゃ生きられない
しまやの人々の日常

■カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
特訓のあとは
こんにちは、吾輩である。

ドラえもん、吾輩、頑張ったよ。
そんな気がする。

頑張った吾輩はなにか自分にご褒美をあげようと思う。
でもその前に、特訓を頑張ったカメラにご褒美をあげたいと思う。

壁登りの厳しい特訓ですっかりおなかが減ったカメラに
お昼ご飯をあげる吾輩(優しい)。
カメラの大好物は乾燥させたエビで、あげるといくらでも食べてしまう。
一体どれだけ食べるのかと心配になるので、
まだ物欲しげな顔でも途中でエビに蓋をすることにしている。

今日はそんなカメラのお食事風景をご覧いただこうと思う。
どうぞ。

[広告] VPS


食事を誰にも邪魔されないように、隅っこに行ってかじりだすカメラ。
見ていると大変なごむのである。

さて、それじゃあ吾輩も、なにか旨いものでも……。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

今年もどうぞよろしく(改めて)@しまや出版

スポンサーサイト
火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
カメラ、フリークライマーへの道 その弐
こんにちは、吾輩である。

そして、あけましておめでとうございます。
今年もカメラともども、どうぞよろしくお願いいたします。

ということで、新年早々カメラの話。
カメラの夢は果てなく高い。
昨年踏破した30センチにも満たない自転車のかごなど、通過点に過ぎないのである。

カメラは目の前に壁があれば登る。
ただひたすらに、視界いっぱいに広がる地平線を求めて。

ここで一つだけ勘違いして欲しくないことは、吾輩が半強制的にカメラに
壁登りをさせているわけではないということである。
平坦な道を散歩させていても、カメラはなぜか壁のあるほうに向かい、
ひとりでに壁登りを始めるのである。

そんなカメラは今日も次の到達点を目指して、自ら足腰の強化訓練を始めたのである。
訓練といっても、カメラの戦いは常に怪我と隣り合わせ。
人間なら大したことのない丘も、カメラにとっては落ちれば怪我は免れない。
登り詰めれば登り詰めるほど危険は増すのである。

今日はそんなカメラの特訓の様子をご覧に入れたいと思う。
高みを目指して丘を登り続けたカメラ。
頂上はまだ遠いが、ここまで登り続けてきた四肢の筋肉は限界に近い。
しかし手を緩めるわけにはいかない。
なぜなら、手を緩めたら最後、垂直落下して甲羅に傷が入ることが確実だからだ。
下手をすれば甲羅が割れてしまうかもしれない。

そんな切迫した雰囲気の特訓の様子をぜひみてほしい。
どうぞ。

[広告] VPS


…………。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

がんばれ、カメラ@しまや出版

火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆるキャラ日本一
こんにちは、吾輩である。

今日は今年最後のお仕事の日(予定)。
このまま一日何事も起こらなければ、吾輩の今年の仕事は今日で終わるのである。
皆様におかれましては、このまま何事も無きことをお祈りくださいますよう……。

という吾輩の勘違いはさておき(今年のコミケは一日早かった! 吾輩のブログは相変わらず未来志向である)、
そんなこととは全く関係なしに先週に引き続き、
妖怪ウォッチ特集の第二弾である。

『妖怪ウォッチ』といえば、ケロロ軍曹を彷彿とさせる、
様々な作品からのオマージュが有名(?)らしく、
この間もそれが原因でアニメの放送が中止になったとか。

吾輩も詳しくは知らないのだが、
そんな妖怪ウォッチのたくましいジャンル超越力をまざまざと見せつけられた
瞬間があった。

『妖怪ウォッチ』は福岡県にあるゲーム会社、レベルファイブが製作しているだけあって、
舞台は九州に置かれている。
そのため登場する地名も「ケマモト」とか「ナギサキ」とか、
おいおいこれって、誰が見ても熊○と長○だろと予想がつくのである。

当然吾輩もケマモトは熊○、ナギサキは長○だと思っていた。
そう。ゲームの中に、あの人物が急遽登場するあのときまでは……。

その人物は何の前触れもなく吾輩の前に現れた。

これである。
どどん!
(ネタバレ注意)










くまもん
「妖怪ウォッチ2 本家」 (c)2014 LEVEL-5 Inc. (c)2010 熊本県 くまモン


クマモン!

ど、どうしちゃったの、こんなところで!
っていうか、ケマモトって、熊本じゃなかったのね。

右にいるお姉さんと一緒に熊本県のPRのためにやってきたというくまモン。
本当は登場した直後のシーンが一番かわいかったのだが、
そちらは撮影を逃してしまったので、気になる人はネットを探ってほしい。

ほっぺたと落としてしまった事件についてお姉さんが話そうとすると、
くまモンは恥ずかしそうにかぶりを振った。

新バージョン「真打」が発売され、映画が絶賛公開中の
妖怪ウォッチから目が離せない日々である。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

今年最後の更新が妖怪ウォッチだなんて……ぴったりじゃないか!@しまや出版

火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
もんげ~! コマさんずら!
こんにちは、吾輩である。

絶賛繁忙期中の吾輩。
吾輩は日々仕事に明け暮れているが、世間ではなんと『劇場版 妖怪ウォッチ』が
全国公開されたという(!)

う、羨ましくなんか……ナインダカラネ。

公開日は12月20日。
その日はほかにもディズニーの最新作『ベイマックス』や、
カナダに移住した日本人たちが作った野球チームの話を映画化した『バンクーバーの朝日』など、
公開される三作品全てが気になる当たり日なのである。

どうか年が明けても三本ともやっていますように。

繁忙期で忙しい吾輩としては、
驚異的な前売り券販売数を誇る『妖怪ウォッチ』と
アナ雪で乗りに乗っているディズニー映画のどちらが
観客動員数で勝利を掴むかを楽しみにいていようと思う。

そんなわけで、映画妖怪ウォッチの公開を記念して、吾輩も二週に渡って
妖怪ウォッチ特集をお送りしたいと思う。

妖怪ウォッチのアイドルといえば、いわずと知れたジバニャンだが、
今やそのジバニャンと人気を二分するのが、こま犬妖怪のコマさんである。

驚いたときに発する「もんげ~!」の一言が有名で、
おのぼりさんっぷりがかわいいと大変評判なのである。

今日はそんなコマさんのぷりちーな姿をお披露目したいと思う。
これである。

コマさん1
「妖怪ウォッチ2 本家」 (c)2014 LEVEL-5 Inc.

もんげ~!
驚くコマさん。
一体何に驚いているのか。

よく見ると、なんとコマさんが二匹いるではないか……。
そりゃあ確かに、目の前に自分がもう一人(一匹)いたら驚くのも無理はないが……

コマさん2
「妖怪ウォッチ2 本家」 (c)2014 LEVEL-5 Inc.

目の前に自分がもう一匹いることは、全然気にならない様子のコマさんであった。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

コマさんが二匹いるのはストーリー上なんら関係のない演出です@しまや出版

火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
それは願いなんかじゃない、呪いだ!
こんにちは、吾輩である。

あとたったの二週間ぽっちで終わってしまう。
なにが終わってしまうのか。
そう、今年が……ではない。

吾輩の大吉イヤーがである。

……え?

という方のために、もう一度この写真を見てもらいたいと思う。

141207_0041~01

吾輩の今年のおみくじの結果である。
「もう一度」というのは、年初に同じ話題でブログを書いたような気がするからだ。
もしかすると書いていないかもしれないが、確認するのも面倒なので、書いたことにしているのである。

吾輩が「大吉」を引いた男として、肩で風を切って歩けるのもあとたったの
十六日だけだなんて。
あまりにショックなので、このおみくじをもとに、この一年を振り返ってみたいと思う。

このおみくじによると……

美しい宝石で作られた仏塔が出現するように、素晴らしいことがありそうです。

いや、なかった。

万事を見渡せる立場となって、周囲の人々からは信頼を得るでしょう。

出馬したほうがよかったですか?

正道にかなったあなたの行いが、多くの人々に認められ、励まされることでしょう。

むしろいろんな人にいぢめられる日々。

物事をいい加減に見ることなく、正しく見る心が益々良い結果を招きます。

はい、ごめんなさい。

という感じである。

大吉を引いてしまってごめんなさい。

来年は中吉あたりで我慢しようと思う吾輩である。

ちなみに、タイトルは『機動戦士ガンダムUC』の主人公、バナージ・リンクスの
台詞である。
デストロイモードを発動できる今の間に、お仕事がんばります。

明日はプロレス課長さん。
よろしくどうぞ。

本部長の後厄が終わるより一足先に吾輩の大吉が終わります@しまや出版

火!吾輩 | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。